【美容力UPの秘訣】クリニックの施術でほうれい線を消す

女の人

美容皮膚科のたるみ治療

顔

プチ整形でたるみ取り

加齢の象徴ともいえるのがほうれい線です。ほうれい線はしわではなく、たるみです。コラーゲンやヒアルロン酸の生産量が低下したり、皮膚と脂肪層をつなぐ組織が劣化してのびてしまうことでできやすくなります。ほうれい線を簡単に消すことができるのが、美容外科のアンチエイジング系のプチ整形です。「照射系」では、タイタン、サーマクールなどが人気です。タイタンは近赤外線を照射してコラーゲンを産生させる治療器です。サーマクールは、高周波を照射して脂肪を引き締める効果があります。どちらも顔に照射するだけでほうれい線を消すことができます。「注射系」では、ヒアルロン酸注射が鉄壁です。ヒアルロン酸をほうれい線に入れることで、見た目が5才ほど若返ります。

糸でリフトアップ

顔全体をリフトアップしてたるみやしわを消す外科手術には、フェイスリフトやミニリフトがあります。どちらもたるんだ皮膚自体を切除するので、あらゆるアンチエイジング系の美容整形の中で、最も確実にたるみを消す効果があります。最近では特殊な糸を顔の中に入れてリフトアップする整形手術が注目を集めています。「ゴールデンリフト」は、純金の糸を顔の中に格子状に埋め込み、コラーゲンを発生させてリフトアップさせる手術です。「ハッピーリフト」はとげとげがついた溶ける糸を顔の中に入れて、内側から皮膚組織を引き締める手術です。糸は2年ぐらいで溶けますが、溶けたあともしばらくはコラーゲンが生成されてリフトアップ効果が持続します。

夕方まで綺麗な肌

ほうれい線を消す整形を受けることによるメリットは、素肌を美しく導いてくれることだけではなくファンデーションだまりを解消できるところにもあります。特にほうれい線があるとくっきりしたラインが入ってしまうんで、年齢肌が目立ってしまいます。これを自然かつ丁寧に消すことにより、夕方までキレイない状態でファンデーションがのってくれるので、女性としては嬉しいはずです。美容力UPを考えるなら、是非ともほうれい線に対して効果的なアプローチとなる整形を試しましょう。

豊尻手術

婦人

欧米人のようにメリハリのあるボディラインになりたいと考えている人は、ヒップにボリューム感を持たせる豊尻手術を受けるようにするとよいです。ヒアルロン酸注入法による豊尻手術であれば、割りと気軽に受けてみることができます。

View Detail

若さを引き出す美容整形

フェイス

見た目が若く感じられる理由は、肌のハリの違いにも出てきてしまいます。ハリがないとシワやたるみが出てきてしまうので、老けた印象を与えてしまうのです。ヒアルロン酸注射はそのような老化を防いでいくことができ、メスを使わない気軽に受けられる方法としてお勧めの美容整形です。

View Detail

適切な方法で改善できます

婦人

目の下のたるみを改善するには、美容クリニックでの専門的な治療を実施できます。手軽な方法もあるため、利用する人にも手間が掛からない利点があります。目の下のたるみ治療には、方法がいくつかあるため、自分の症状に合った方法を医師と相談しながら、選択・実施する事ができます。

View Detail